月別アーカイブ: 2017年1月

人に言われて初めて気づきました

人に言われて初めて気づきました
独身時代に立ち仕事をしていたのですが、仕事中は立って動くの作業でほとんど気にならなかったんですが休憩時間に畳の部屋に靴を脱いであがらないといけなかったので、その時に「足くさ」と先輩に言われたことがあります。
ナースシューズだったんですがスリッポンのような前部分がおおわれているシューズだったのでそこに汗がこもって脱いだ瞬間に匂いが出てきたという感じでした。
それを言われてからはすぐに買い替えて空気の通るようなシューズにして匂いがこもらないように注意したり、靴下を消臭効果のあるものにしたり自分なりに気を付けたのを覚えています。
今では旦那の仕事終わりの足の匂いが気になったりもしますが仕事をしているので何とも言えずお風呂を先に入るよう促したりそれとなく気を使っています。
自分では余り気づかないので足って盲点なのかなと思います。
靴も重要で余りに長く同じものを履くとちょっと臭くなったりするのでスプレーをしたり、新聞紙を丸めて入れたりして対策すると良いかと思います。
足が臭い人は水虫と思われたりもするので爪を切ってそこに垢がたまらないようにすることも良い方法かと思います。
私は先輩のおかげで気づいたのでそれからはなるべく靴は定期的に変えたり靴下は頻回に変えるように注意するようになりました。
身内でないとなかなか言いずらいのでこれは気づいたら早めに気を付けたほうがよいかと思います。
特に毎日湯船でなくシャワーの人は臭くなるかと思います。